安産のためにすることは何か?

妊婦さんなら誰しも安産になりたいと思うもの。

そこで本サイトでは、出産経験者の方に安産のためにどのようなことをしていたかということを聞いて集めました。

それをとりまとめて、多くの方が実践したいたこと、おすすめであることなどを以下に記します。

厳選3つの安産のためにすること!できること!

安産祈願

根拠はと言われると何とも返答のしようがありませんが、昔から広く行われてきた安産祈願。

親の薦めなどもあり、今でもやはりかなり多くの人が安産祈願には行っています。安産祈願のお守りは持っていると心の支えと安心につながります。

安産祈願をすることで、気持ちも新鮮になり、しっかりと元気な赤ちゃんを産むぞという気持ちになれます。

マタニティーヨガに通う

妊婦さんを対象にして行ってくれているヨガ、マタニティーヨガに参加していましたという声を多く聞くことができました。

妊婦さんはできる運動も限られてきます。そんな中、妊婦さんでもできる動きにまとめられたマタニティーヨガは気軽にできる運動であり、マタニティーライフのストレス発散にもつながります。

また、股関節を柔らかくしたり、筋力を強くしたり保ったりすることにもつながりますので、出産をスムーズに行うことにもつながる。安産につながっていると考えることができます。

※具体的なプログラム内容は各教室により異なりますのでその内容の全てが全ての妊婦さんに良いかどうかを本サイトで保証しているわけではありません。

安産のための筋力トレーニング・ストレッチ・トレーニング

出産時、赤ちゃんを押し出す力を備えておくことが、安産につながると言われています。

そのために、強化しておきたい筋肉と言えば主に、お腹・股関節周辺・脚(太腿内側)。そして股関節周辺は筋力強化だけでなく、柔軟性の向上も必要となります。

ですが、妊婦さんの場合、そのトレーニング方法・ストレッチ方法には限りがあります。

そんな中、おすすめしたいエクササイズは3つ。

  • お相撲さんがする四股を踏むという行為。四股を踏むことで股関節周辺・太腿・お腹・おしりなどの筋肉を鍛えることができますし、股関節を柔らかくすることができます。
  • バランスボールを太腿で挟むトレーニング。これは、太腿の内側の筋肉を強化することができます。
  • 適度なウォーキングを面倒くさがらずに行うこともおすすめ。歩くだけで筋力の自然な強化になります。また、気分転換・ストレス解消にもなります。

他にも様々な安産体操があります。興味のある方は色々と安産体操についてもっと調べてみると良いかもしれません。
ただし、大事なのは身体に無理のないように行うということです。

スポンサードリンク


安産のためにもう一つ言っておきたい大切なこと

安産ということに焦点を当てるならば、上記3つが良くおこなわれていたり人気であると言えます。

更に安産ということを更に広く、元気な赤ちゃんを産むということを考えると、やはり大事になってくるのは食生活。

生野菜(サラダ)・海藻類・魚等には妊婦さんに影響を与えるウイルスや成分が含まれていることがありますので控えた方が賢明です。

ただ、それでも、栄養をしっかりと摂れる食事をする必要があることは変わりません。

上述のように、食事に制限のある中、妊婦にとって理想的な栄養を取り続けるのは難しいことです。

それを解決するための方法としてサプリメントを検討されることをお勧めします。
妊娠中に葉酸を摂るべき理由

葉酸が摂れる!妊婦さん向け葉酸サプリランキングTOP5

これら以外にも本当にたくさんの葉酸サプリメントがありますが、その中から当サイトが厳選したおすすめ葉酸サプリメントTop5です。

ベルタ葉酸サプリとはどのようなサプリなのか
ベルタ葉酸サプリについて

スポンサードリンク